障がい者、車いすユーザーの衣類リフォーム

手持ちの服を着易くリフォームをしてオシャレな服装を!

腕が上がらない方は、いつもひと回りも二回りも大きなだぶだぶな服を着ている。

身体にハンディーあるために、トレンディーなオシャレ服が着られない。

身体に合ったカッターシャツが着られない。

そのような方はお気軽にご相談ください。

一緒に考えましょう。オシャレを楽しんでください


京都市左京区 H・Mさん

   モーニングコート

お嬢様の結婚式に列席したい、ご家族もぜひ一緒に写真を撮りたい!

ということで、

以前に着ておられたモーニングのリフォームのご依頼でした

階段を2階から踏み外し転落、脊髄を損傷。
介助者が洋服の着脱を容易に出来るように。
オシメをしているので、その部分を大きく。
との、ご要望でした。

 

1モーニングパターン.jpg

 

 

※上着は座高に合せてnコロモ、タンザク部分を短く切り落す(赤斜線部分)
その切った布で赤塗りつぶし部分を足し布して胴回りを大きくしました。

介助者が着せ易くする為に、背縫い線(グリン線)を開き、マジックテープを取り付けて、それによって開閉できるようにしました。

アームホールも大きくして、腕がスムースに出し入れできるようにしました。

※ベストは脇縫い目で裏地を足し布しました。

※コールズボンは足し布で腰回りを大きく、脇縫い目をすべて開いて、裾からポケット位置まではファスナーを取り付け、開閉しやすくしました。

スラックスの脇ファスナー取り付けはこちらをご覧ください。http://www.oatsuraetanaka.com/tokurumaisu.html

 

 

毛利様背開き.jpg

 

脇面ファスナ.jpg

毛利様_0002.jpg

奥様(介助者)からお便りをいただきました。

「娘の結婚の晴れ姿と一緒に式に参列できて、本当にうれしかったです。当初は列席を諦めていたのですが、着せ易く、モーニング姿が立派に見えました。リフォームをしていただいて、ありがとうございました。」


 

大阪府吹田市の S・Y さん

オシャレなブルゾンを着易くリフォームしました。

ブルゾンブルゾン(前を開いたところ)ご本人の本来のサイズ(38)のブルゾンを着脱が容易に出来るように、脇にリブニットでマチ布を足しました。

フロントボタンもマグネットを取り付けました。

 

 

「今まではオシャレな流行の服が着られなかったです。
自分のサイズに合ったトレンディーな服もリフォームしてもらえるから、どんどんオシャレを楽しみます。」
と、す~ごく喜んでいただきました。

 

リフォームいろいろ

 

車椅子上着.jpg

・車椅子仕様に上着丈を短くしまし。

 

背開き.jpg

・着脱が楽なように背縫い線にファスナーを取り付けました。

 

袖開き.jpg

・手首が動きづらいので、袖口を本開きにして面ファスナーで開閉できるようにしました。

マグネットボタン.jpg

 

指先が不自由な方のために、ロントボタンにマグネットを取り付けました。

脇面ファスナ.jpgスラックスの着脱を容易にするために、脇縫い目線にファーすなーを取り付けました。 背割りカッター.jpgカッターシャツの背中を大きく開けて、面ファスナーを取り付けました。

 

ご自宅・オフィスなどに、一着からでもお伺いいたします。

※出張費無料。但し、交通費実費をご負担お願いいたします。

 

関連する記事:

 


お洋服のことならお気軽に何でもご相談ください。

メールはこちら
メール
パソコンやメールが面倒な方、お急ぎの方は、
お気軽にお電話またはファックスをください。
 電話 & ファックス 075-721-0880
 年中無休       
朝8時~夜10時

▲このページの一番上に戻る

内臓脂肪の撃退法